私が大好きな漫画

私が大好きな漫画。それは「ベルサイユのばら」です。私が中学生のころアニメで放映されていましたが、家庭が厳しくTVが禁止だったので、大人になってから、まずアニメのビデオを観て感動し、次に漫画を買って読みました。「ベルサイユのばら」に登場する主人公のオスカルとアンドレは架空の人物ですが、マリーアントワネットとフェルゼンは実在人物なんですよね。著者の「池田 理代子」は、フランスに行ったことがないのに、この漫画を描き上げたと、漫画オタクの友人に聞いたことがあるのですが、もしそうだとしたらすごいことですよね。最初は恋愛漫画だと思って読んでいましたが、実はフランス革命の史実に基づいたお話で、貴族の身分だったオスカルか、平民の召使のアンドレとの恋愛を通して、貴族ばかりが贅沢をする社会はおかしい!人権は貧しい平民にも等しくある!ということに気が付くのですよね。マリーアントワネットはフランス国民からすごく恨まれていたようだけれど、本当に悪かったのは、今まで生きてきて貴族たちで、マリーアントワネットは、平民にとらえられ監獄に入れられても、子供から引き裂かれても、夫のルイがギロチン刑に処せられても、最期はギロチン刑に処せられるに至るその瞬間までも、自分は悪くない!なぜ、どうして?と思って生きていたんだと思います。漫画の中で貴族のオスカルと平民のアンドレは結ばれますが、二人とも戦死してしまうんですよね。この漫画、あまりに切ないです。
エピレステボタニカルボディソープ

命の誕生

私は付き合っていた男性との間に赤ちゃんができました。
結婚もしたかったので、男性も大変よろこんでくれ結婚しました。
妊娠中は出産に対する恐怖、育児をしていく事に関する不安など様々な理由で悩む日々でした。
出産となり生まれてきたわが子を見ると涙が溢れました。
いままので人生の中で想像を絶する一番の痛みでしたが、素晴らしい体験をしたな。と感じました。
赤ちゃんに授乳したり、おむつを替えたりしている内に
妊娠中の不安なんて、すっかり忘れていました。
友人からも、母親の顔になったねと言われるようになりました。
もちろん、妊娠中の不安とは別にこういう場合はどうすればいいのか?などの
育児という新たな不安もあります。
どうしていいかわからない時、一緒に泣いてしまう日々もありますが、
歯が生えたり、ハイハイをしだしたり、つかまり立ち、一人歩きと
少しずつ成長していくわが子を愛おしく思い抱きしめ、
笑顔、寝顔、泣き顔すべてのひとつひとつの表情で、人生で最高の幸せを感じることができます。
出産という、貴重な体験をさせてくれ私の元に生まれてきてくれた事に心から感謝しています。
主人の子供にはメロメロで、主人と三人での時間が楽しくて週末が楽しみです。
エンジェルプレミアマジックソープa

胸の大きさは遺伝するかもよ?

私は今はCカップで、そこそこ大きい方です。年齢とともに下がってきましたが、ブラ等で持ち上げています。こんな私ですが思春期の頃は貧乳で、身体も細かったので正に洗濯板のような胸でした。丁度中学生の頃、周りの女子は胸がふくらみはじめているのに、私は洗濯板に乳首がポチっと付いている状態だったので、このまま胸が膨らまなかったらどうしよう?と本気で悩んでいました。そうしているうちに生理が始まり、食欲が半端なく増えて、体重もそれに比例して増えていきました。中学の入学時に52キロだった体重は、どんどん増えて高2の時に70キロまでいきました。背も高いので、全体にゴツい感じになりました。その後高3の時に思春期痩せ症と言うのでしょうか?食べる量は減っていないのにどんどん痩せていきました。あまりに痩せていくので先生からも心配されましたが、体調に問題は有りませんでした。その思春期痩せ症?のお陰で70キロの体重は55キロまで減りました。信じて貰えないかもしれませんが、運動も食事療法もその時はしていませんでした。そして、凄く太ってから痩せた私は、胸がCカップになっていたんです。嘘みたいですが本当なんです。何故本当だと言い切れるかと言うと、私の娘も同じような成長をしたからなんです。娘も中学まではガリガリの貧乳で、ブラが浮くほどだったのに、高校に入学してから太りだし、高校を卒業する頃に痩せました。その娘はAカップからDカップになっています。私だけならたまたまかな?と思うのですが、親子2代で同じような事が起こっているので、もしかしたら胸の大きさは遺伝が関係あるのかな?と思います。ちなみに私の母もCカップです。出来れば女性は巨乳の方が男性にモテますから貧乳よりかはマシかなと思っています。ちょっと前向き過ぎですかね(笑)

年齢ともにサイズが変わってきたバスト。

40歳を過ぎたくらいからブラのサイズが変わってきました。
体重などはかわっていないのですが、ブラがきついような気がして久しぶりに下着売り場で採寸をしてもらいました。
もちろん、加齢とともにトップの位置は変わってきているのは自分でも気が付いていましたが
アンダーが緩くなってきているような気がして図ってもらうと75のDだったサイズが70になっていました。
その代わりEのカップに。
バスト自体の肉は落ちてなく、肋骨のあたりの肉がなくなっているようでした。
トップの位置がかわってきた焦りもあり、何とかならないかとお風呂で体操したり、お風呂上りに腕立ての変形バージョンをしたりと努力はしていました。
でも、まさか今更大きくなるなんて思ってもいませんでした。
最近のブラは底上げがかなりあり窮屈な感じもありますが位置がかわってきた私のバストには勇気が与えられた気もします。
服装にもよりますがデザインで胸があまり大きくないほうがいいときはパットをはずしたDサイズを使用し、バストラインが強調される服はパットもばっちりの美乳タイプをつけたりと楽しんでいます。
一見大きく見えないバストなので服装によってはどうしたの?と驚かれるときもありますが、それはそれで楽しいですし。
いつまでも楽しめるように努力していきたく思います。